関西本線 四日市駅より徒歩8分 059-352-3734

四日市市のむし歯治療、入れ歯、インプラント治療なら横田歯科医院

歯のケア

歯のケアについて

皆さんはどのような目的で歯を磨いているでしょうか?

  • むし歯にならないように
  • 歯周病(歯槽膿漏)を防ぐため
  • 口臭を防ぐため
  • 歯を白くするため
  • 口の中をさっぱりさせるため

理由は様々あると思いますが、結局食後の汚れ(歯垢、食べかす、着色)を落とすことに他なりません。
しかし、どんなに頑張って貴重な時間を費やしても100%完璧に汚れを磨き落すことは不可能です。こうして溜まった汚れ(歯垢、歯石)を専用の掃除道具で除去して、皆様の目的達成のお手伝いをさせていただいております。
その幾つかの方法をご紹介させていただきます。
以下に示す方法は、全て健康保険が適用され通常の治療の中で行っていることです。

歯のケアの方法

スケーリング(除石:歯石取り)

超音波やエアーの作用で先端のチップを微細に振動させて、歯石をはじき飛ばす方法。
振動が歯から顎の骨に伝わり、何とも言えない不快感はありますが短時間で効果的な方法です。歯周病治療の第一歩です。

PMTC

スケーリングで使用する器具の先端を小さなブラシに換え、微細な動きで歯垢を除去します。またゴムのチップを使って歯茎のマッサージも行います。
主に歯石がなく、硬くない歯垢だけある患者様が対象になりますが、歯石のある方も最終的にはこれで歯の表面を清掃します。
ブラシを使用するため、痛みや不快感はまったくありません。

プロフィー

レモン味の粉(重曹)を空気と水の勢いで歯の表面に吹き掛けることで、主に着色(たばこ、コーヒー、茶渋、黄ばみ、etc...)を取り除く方法。
勿論、歯の表面は傷つけず、自然な歯の白さと艶を取り戻します。表面のぬるっとした感触もなくなり、さっぱり感がでます。

ブラッシング説明

歯医者で一度は説明を受けることだと思いますが、今一度適切になるべく短時間で済む方法をおさらいしてみては如何でしょうか?
あたりまえのことですが、患者様一人一人にあった説明をさせていただいております。

補助清掃具(歯間ブラシ、デンタルフロス:糸ようじ)の使用方法

実は歯ブラシと並んで大切なことです。当院ではいずれかの使用を勧めさせていただいております。
歯周病治療や検診には必ず取り入れ歯と歯の間を掃除しております。
使用したいが、自分でするのが苦手で上手く扱えないという方のご要望も承っております。

患者様によって異なりますが、3ヶ月~6ヶ月毎にケアすることをお勧めします。

ページトップへ